Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG、2015レンタルショーで16.15m(53 ft)のシザースリフトを公開

2015年2月23日

ペンシルベニア州マッコネルズバーグ — 2015年2月24日 — オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーの世界的企業である米JLGインダストリーズ社は、2月23日から25日までニューオリンズで開催中の2015レンタルショーのJLGブース#8923において、16.15 m(53 ft)の不整地用シザーリフトを初公開しました。

JLG 5394RTは、生産性向上のためより多数の作業員、工具、資材の積載を望むオペレーターに好適の、高積載能力のシザーリフトです。

JLG 5394RTリフトには頑丈なスチールフードと、すばやい設置を可能にするオートレベリングアウトリガーが装備されています。 標準装備の1.2 m(4 ft)マルチポジション張り出しプラットフォームは動きが極めて滑らかで操作も容易です。スペースがさらに必要な場合は、オプションの1.22m(4ft)プラットフォーム拡張部を追加可能となります。

JLGインダストリーズのシザーリフト/垂直昇降型リフト担当グローバルカテゴリーディレクター、ポール・クロイツワイザーは、「JLG 5394RTは、ユーザーに必要な作業時の大きなリーチと、求められる保守点検のしやすさを両立している」と語り、「あらゆる作業位置に容易に手が届くエンジンルームと、本格的な作業に対応できるスイングアウト式のトレーを備えている。モジュラー方式のティルトダウンラダーは、下げと取り外しが容易なため、作業の邪魔にならない」としています。

この機材は、優秀な登坂性能を備えており、商業用不動産建設工事、鋼構造物工事、パネル取付工事、スタジアムおよびコンベンションセンターの建設工事に最適です。また、スポーツイベントはもちろん、テレビ撮影や映画制作の現場でも使いやすい製品となります。

JLG製品の詳細については、www.jlg.com/en/5394RT-Scissor-Lift-ARA-2015を参照してください。

プレスリリースアーカイブ

JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社