Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

歴史

イノベーションが止まることはないからです

JLGの歴史はジョン・L・グローブのあるビジョンから始まりました。 グローブは弊社の社風を作っただけではなく、会社と業界のリーダー達に高い基準を設定したのです。 ここでお見せするのは、弊社が続ける革新のための努力の一例です。

1969年

ジョン・L・ グローブがJLG Industries, Inc.を創設

1970年

JLGは高所作業車を製造し、現場の作業方法が変わる。

1976年

最初のJLGシザース高所を発売。

1977年

JLGはヨーロッパに市場を拡張、英国にJLGヨーロッパ本社を開設。

1981年

JLGはブームとシザーリフトのオプションとして謡動車軸を導入し、操縦性を向上。

1983年

JLGはアジア・環太平洋地域全域のお客様のためにオーストラリアにサポート営業所を開設。

1986年

ペンシルベニア州マッコネルズバーグのJLG組立工場は10,000台目のブームリフトを製造。

1988年

JLGは、プラットフォームの配置にさらに優れた柔軟性を使用者に提供する「Extend-A-Reach」機能の特許を取得。

1991年

JLGは業界初の45.72 m (150 ft)ブームである150HAXを新発売。

1994年

SkyTrakはStabil-Trakシステムを導入。

1994年

JLG電動ブーム高所作業車は業界で最高効率のバッテリー性能を提供。

1996年

JLGは、CONEXPO ’96で、最初の自走式垂直昇降型高所作業車を含む、業界を変える21の新製品を紹介。

1997年

JLGは需要に応えるため最新シザース型高所作業車製造工場を建設。

1998年

ペンシルベニア州ベッドフォードの組立工場は50,000台目のシザース型高所作業車を製造。

1999年

JLGは世界で唯一の燃料電池ブーム高所作業車を発表。

1999年

JLGはテレハンドラーのリーディングメーカーであるGradallを買収し、JLG製品ラインに伸縮型資材ハンドラーを追加。

1999年

JLGはペンシルベニア州シッペンズバーグの工場を買収。

2000年

JLGは、最高の作業範囲を持ち、環境に優しい機器である、業界初の18.29 m (60 ft)のバッテリー式ブーム高所作業車を発売。

2000年

JLG販売目標の10億ドルを突破。

2001年

JLGは、世界初の高所作業車用溶接機SkyWelder®と、Workstation in the Sky™(オプション)を発表。

2001年

ペンシルベニア州ベッドフォードの組立工場は100,000台目のシザース型高所作業車を製造。

2001年

JLGはアムステルダムに共有サービスセンターを開設。

2002年

ベルギーに製造施設を開業。

2002年

JLGは、4WSテレハンドラー、ヨーロッパ仕様テレハンドラー、41 m (135 ft)のブーム高所作業車を含む製品ラインを拡大。

2003年

JLGは、Lull®、SkyTrak™、軍仕様のテレハンドラーと、フランス、トナンスの再生加工業務を取得。

2004年

JLGは、Delta ManliftとLiftluxの買収で垂直昇降高所作業車をシリーズに追加

2004年

JLGはテキサス州ヒューストンでServicePlus®(移動式サービス)を開始。

2005年

JLGは、Caterpillarのすべてのテレハンドラーの製造、販売、サポートのためCaterpillar, Inc.と国際提携を締結。

2006年

JLG Industries, Inc.は、Oshkosh Truck Corporationの参加となる

2008年

JLGは受賞製品であるポータブル高所作業台、LiftPod®を発売。

2008年

JLGは中国天津に最新製造工場を建設。

2009年

JLGは遠隔資産管理ツールであるClearSky®を発表。

2010年

JLGはより環境に優しいリチウムイオンバッテリーをオプションとするコンパクトクローラブームリフトを新発売。

2011年

JLGは作業範囲無規制で45.72 m (150 ft)作業床高さの、世界初の直伸型ブーム1500SJ(業界受賞製品)を発売。

2011年

JLGとFirestoneは初めてのテレハンドラー専用タイヤ設計を発表。

2011年

JLGはレンタルシリーズのシザースを発売。

2012年

JLGはブーム高所作業車の上部操作ボックス保護オプション/SkyGuard™を発表。

2012年

JLGは新興市場のニーズに対応するレンタルシリーズのブーム高所作業車を発売。

2012年

JLGユニバーシティーのウェブサイトは9ヶ国語に対応しており、様々な国からオンラインでトレーニングを受けられます。

2012年

JLGはオンラインエクスプレス・モバイルアプリを発表。

2013年

JLGモバイルアナライザー・アプリは、先進設計エレクトロニクス(ADE)を搭載したJLG製品を最高45.72 m (150 ft)の距離で遠隔診断することができます。

2013年

ブラジル、インダイアトゥーバの物流センターにおける最先端の技術を発表、地域の急成長の対応を支援。

2014年

ブラジル、インダイアトゥーバの物流センターにおける最先端の技術を発表、地域の急成長の対応を支援。

2014年

JLGは世界最大高さの自走式ブーム高所作業1850SJと世界初のハイブリッドディーゼル式ブーム高所作業車H340AJを発売。

2014年

JLGはCONEXPOで新製品の発表で45年間の革新技術を祝う。

2015

JLGは、中古機材のオンラインマーケットプレイス JLGUsed.com を立ち上げます。

2015

JLGは、
Power Towers Ltd.,
社を取得し、
低作業高型アクセスリフト
の既存のポートフォリオを拡充します。

2015

JLGは、
10万台目のテレハンドラーを製造します。

2015

レンタルショー
で新設計のテレハンドラー
を初公開します。
業界初の後進検知システム
(reverse sensing system)
などのオプションも合わせて公開します。

2016

JLGは、
bauma 2016において、
世界最高のリフト高を誇る
屈折型ブームリフト1500AJPを先行公開します。

JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社