Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG、2015レンタルショーにおいて改良型SkyTrakテレハンドラーを展示

2015年2月23日

ペンシルベニア州マッコネルズバーグ — 2015年2月24日 — オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーの世界的企業である米JLGインダストリーズ社は、2月23日から25日までニューオリンズで開催中の2015レンタルショーにおいて、SkyTrak®ブランドの改良型テレハンドラーを展示中です。5機種の改良型のうちの1機種を、JLGブース(#8923)に展示しています。

このラインには、Tier 4 Final基準適合の、パワフルかつ低燃費で信頼性の高いカミンズQSF 3.8L ディーゼルエンジンが新たに搭載されました。

ジョイスティックの機能拡張により1本で複数の操作が可能になったため、新型の一体型アームレストとともに、操作者の疲労軽減にひと役買っています。再設計が施されたダッシュパネルディスプレイは、すっきりと見やすい形状です。メーカーオプションですが、SkyTrakライン初装備となるエアコンも用意されています。

車体外部では、ブーム機能が高速化され、運転台ドアの設計が改められて耐久性が向上しています。また、後部のカウンターウェイトにはトウヒッチが組み込まれ、作業現場での多用途性が強化されました。さらに、新カラーと新デカールで外観も一新しています。

JLGのテレハンドラー担当グローバルプロダクトディレクターであるブライアン・ボークマンは、「SkyTrakは北米トップの売り上げを誇るテレハンドラーであり、今回の改良により、予見できる将来においてその地位に揺るぎがないことはほとんど間違いない」としています。

次のようなSkyTrakライン全体を通じて、新機軸は共通のものである:

モデル

定格荷重

最大揚程

モデル6036

2,993 kg(6,000 lb)

11 m(36 ft)

モデル6042

2,993 kg(6,000 lb)

12.8 m(42 ft)

モデル8042

3,628 kg(8,000 lb)

12.8 m(42 ft)

モデル10042

4,536 kg(10,000 lb)

12.8 m(42 ft)

モデル10054

4,536 kg(10,000 lb)

16.4 m(54 ft)

JLG製機器の詳細については、www.jlg.com/en/SkyTrack-Upgrades-ARA-2015を参照してください。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース2015skytrak-テレハンドラー-ライン-再設計-feb24
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社