Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

Lull®テレハンドラーの製品ラインを廃止

2014年2月19日
ペンシルベニア州マッコネルズバーグ(2014年2月20日) — オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーの世界的リーディングメーカーである米JLGインダストリーズ社は、本日、Lullテレハンドラー製品ラインの製造中止を公表しました。 Lull 644E-42、944E-42、および1044C-54シリーズIIは、2015年初めの時点でJLGテレハンドラーのポートフォリオから消えることになります。

JLG社グローバルプロダクト(テレハンドラー)担当取締役ブライアン・ボークマンは、「Lullテレハンドラーモデルの市場は、最近数年間縮小を続けてきた。エンジンについてのEPAの新規制に適合させるためのコスト上昇と相まって、この製品ラインの廃止という決断に至った」と言います。「しかし、JLGの包括的なテレハンドラー製品ポートフォリオは依然として手堅いものだし、機器の製品ライン全体を通じて2015年以降もお客様の移動をサポートするだけの重要なモデルがあると信じている」ともいいます。

JLGでは、現場で使用中のLullシリーズ機器に引き続きパーツおよびサービスを提供してサポートを続けます。また、SkyTrak®とJLGブランドのテレハンドラーは引き続き製造します。

プレスリリースアーカイブ

JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社