Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

H340AJ、運用コストを抑制しつつディーゼル機械のパワーと耐久性を発揮

2014年2月27日
ペンシルベニア州マッコネルズバーグ — 2014年2月28日 — オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーの世界的リーディングメーカーである米JLGインダストリーズ社は、本日、世界初の完全四輪電動ハイブリッドブームH340AJを公開しました。このブームはラスベガスで開催されるCONEXPO 2014に出展される(ブース #1037)。

H340AJは、ディーゼルエンジンと電動システムを組み合わせることによって、運用コストを抑制しつつディーゼル機械のパワーと耐久性を発揮します。 実際、ディーゼルエンジンのみの機械と比較してH340AJの燃費は格段に良く、静かで(69デシベル未満)、炭素排出量も少量です。

「この先進的リフトは、ディーゼル動力の機械と同等の性能を発揮するよう設計されている。 極めて働き者の機械だ」と、JLGインダストリーズ社グローバルプロダクト(高所作業台)担当取締役ジェフ・フォードは言います。 JLG H340AJは、比類のない不整地走破性をもたらす4輪独立の電動モーターと、充電用に環境に優しいTier 4規制適合のディーゼル駆動発電機を備えています。 

電力は8個の6 Vバッテリーに蓄積されますが、各バッテリーは鉛蓄電池よりも短い時間で充電できます。 この機械は100%電力による運転が可能で、ディーゼル100%の機械よりも燃料消費は少なく、トータルの運用コストも低くなります。

お客様はまた、H340AJの高い耐久性からも利益を得られます。 このハイブリッドブームは、二輪駆動(標準)でも四輪駆動(オプション)でも、泥濘地や凹凸の激しい地面でも運用できます。 このブームはスチールフードを備えているため耐久性が高く、一般的な請負業者、施設管理者、塗装業者、および電気請負業者などに適しています。

さらに、ブラシレスACモーターにより、メンテナンスの必要性が低いのです。 変速モーターの回転は滑らかかつ静かで、比例制御方式です。 プラットフォームのオペレーターの操作に従い、走行速度は静止状態から最大速度(4.99 km/h〔3.1 mph〕)まで滑らかに変化し、中間の速度を維持することもできます。 結果的に乗り心地が滑らかになっています。

ACモーターによる直接電気駆動を使用しているため、多数の油圧ホースおよび取り付け金具が不要で、漏れの可能性もありません。 100%バッテリー駆動にすれば、屋内外の排出不可区域で使用できます。 作業床高さ10.36 m(34 ft)、乗り越え時の水平到達距離5.18 m(17 ft)、プラットフォームの積載荷重227 kg(500 lb)というアクセス性能です。

フォードは、「H340AJは、このサイズのブームにお客様が求めるパワー、耐久性、および多用途性を兼ね備えている」と言います。 「これは作業に最適な機械であるというだけではなく、ディーゼル100%の機械と比較して費用対効果に優れ、環境に優しい選択肢なのだ」ともいいます。

H340AJハイブリッドブームリフトについての詳細は、CONEXPOのブース#1037で確認できます。



プレスリリースアーカイブ

JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社