Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG、アフターマーケット組織の重要な職務に4名を指名

2014年5月27日
ペンシルベニア州マッコネルズバーグ — 2014年5月28日 — オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーである米JLGインダストリーズ社は、優れたサービスの確保への寄与を期待して複数のベテラン社員を昇進させ、「グラウンドサポート」アフターマーケット組織の 顧客と向き合う重要ポジションに配置しました。

ブラント・ミラーは、JLGインダストリーズ社アフターマーケットセールス(北米)担当副社長に指名され、担当地域全体のセールスと流通の努力を主導することになりました。ミラーの責任範囲には、重要な得意先と地域の市場への新たなチャンネルの構築が含まれます。2003年にJLGに入社したミラーは、最近まで米国中南部の地域販売マネージャーとして勤務していました。ミラーは、JLGインダストリーズ社カスタマーサポートおよびアフターマーケット開発(南北アメリカ)担当副社長クリス・メレットの指揮下に入る予定です。 

トッド・アーリーは、JLGインダストリーズ社販売担当取締役に昇進しましたが、アーリーもまたメレットの指揮下に入ります。アーリーは、昇進後、中古機器販売と調整サービスの責任者となり、レンタル車両、サービスと修理、およびサービス業者のネットワークを管理します。また、JLGのヒューストン、カリフォルニア州リバーサイド、およびペンシルベニア州ベッドフォードの各支社のサービスマネージャーとカスタマーサポート要員を監督することになります。アーリーがJLGに入社したのは2004年で、最近の昇進の前は、アフターマーケット担当の地域販売マネージャーでした。

マイク・トーマスは、JLGインダストリーズ社の北アメリカ担当サービスマネージャーに昇進し、アーリーの指揮下に入ります。トーマスは、昇進後、JLGサービス業者プログラムを拡充し、ヒューストン、リバーサイド、およびベッドフォードの施設で収入の流れを加速することになります。トーマスは、2005年のJLG入社後、製造とグラウンドサポートのさまざまな職務に就いてきました。

今後、北アメリカのカスタマー・アドボケートのサポート、サービスコンタクトセンター、サポート要員の業務用データ管理は、JLGインダストリーズ社カスタマーサポートおよびアフターマーケット開発(北米)担当取締役トラヴィス・マイヤーズが担当します。マイヤーは1996年の入社以降、アフターマーケット組織内でさまざまな役職に就いてきました。 

JLGインダストリーズ社販売・市場開発・およびカスタマーサポート担当上級副社長のティム・モリスは、上記の任命について「こうした変化は、新機を購入するお客様に限らずすべてのお客様に、所有エクスペリエンス全体を通じて高レベルのサポートを提供するというJLGの不変の取り組みを反映したものだ」と語っています。

JLGのアフターマーケットサービスの詳細については、www.jlg.com/en/parts-servicesで確認できます。JLG®の詳細については、www.jlg.comで確認できます。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース2014グラウンド-サポート-人事-昇進-5月-28日
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社