Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG、レンタルショー2013に出展

2013年1月29日

オシュコシュコーポレーション[NYSE:OSK]の1社であり、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーである米JLGインダストリーズ社は、レンタルショー2013のブース#2616でレンタル業界の専門家に接触を図り、レンタル企業の収支を改善するさまざまな製品とサービスを展示する予定です。アメリカレンタル協会(American Rental Association、ARA)の年次トレードショーは、「真剣に利益を考える人のためのショー」を標語に、2月10日から13日までラスベガスのサンズ・エキスポ・アンド・コンベンション・センターで開催されます。 

「当社ブースでは、340AJ屈折型ブームリフト、X550AJコンパクトクローラブーム、最近新設計となったG5-18Aスーパーコンパクトテレハンドラー、1932RSシザーリフト、3248RSシザーリフト、LiftPod®ポータブル高所作業台など、効率、生産性、および安全性において、北アメリカと全世界のあらゆる作業場所で収益性の改善に大きく貢献する多数の製品を展示する」と語っているのは、JLGインダストリーズ社販売・市場開発・カスタマーサポート(南北アメリカ)担当上級副社長のティム・モリスです。モリスはまた、「加えて、JLGグラウンド・サポートにより、お客様は変わることなく優秀なサービスを受けてJLG製の機器をその寿命を通じて常に作動可能な状態に維持できるため、投資に対する回収額を最大化できる」ともいいます。 

トレードショーの参加者は、次のようなJLGグラウンドサポートサービスについて知識を得ることができます。JLGリフト機器用のアフターマーケット交換パーツ付属品アタッチメント中古機器調整プログラム、地域サービスセンターの提供する対応の早い高品質の修理サービス。さらに、いつでもどこでもアクセス可能なバーチャル学習環境であり、従業員とお客様対象のあらゆるタイプのJLGトレーニングを受けることが可能で、JLG製機器のポテンシャルのフルに生かすユーザーの支援のため特に開発されたJLGユニバーシティ。 

ブースでは、次の製品を直接見ることができます:

 • 340AJ屈折型ブームリフト、一括請負業者、塗装業者、メンテナンス担当者に最適。高耐久のスチールフード、環境に優しいTier 4適合ディーゼルエンジン、および業界トップクラスの地形対応能力を備えます。このリフトの耐荷重は227 kg(500 lb)、リフトの高さは最大で10.36 m(34 ft)、上昇時の水平到達距離6.1 m(20 ft)です。 

• X550AJコンパクトコンパクトクローラブームは、段差でも上れる装軌車台、ゲート、ヤード、標準の入口、公共の建物にも入っていける細いシャーシを組み込んで設計されています。車両全重量(GVW)が軽いため、X550AJは、デリケートな床材や地面の上にもセットアップできます。このブームリフトの作業時の高さは16.76 m(55 ft)、水平作業範囲は6.40 m(21 ft)で、機動性が高いため、トレーラーや傾斜荷台式の積載車への搭載が容易です。 

• G5-18Aスーパーコンパクトテレハンドラーは、回転半径3.26 m(126 in)、収納時の高さ1.93 m(76 in)というコンパクトさで、狭い空間や混雑した場所、車庫内を初めとする頭上の高さが限られている場所に好適です。G5-18Aは2013年に設計が見直され、諸元は最大揚程5.49 m(18 ft)、最大水平リーチ3.3 m(10 ft 10 in)、最大荷重2494.8 kg(5,500 lb)であす。また、実際に操作してみれば、拡張された視認性、パワフルなTier 4f適合エンジンによる高レベルの燃費効率と環境への影響の少なさに感銘を受けるでしょう。 

• 1932RSおよび3248RSのシザーリフトは、作業床高さがそれぞれ5.79 m(19 ft)と9.8 m(32 ft)、耐荷重が227 kg(500 lb)と319.78 kg(705 lb)で、病院、学校、図書館、事務所ビル、商用建設などの多数の用途に適合します。路面の穴に対するパッシブな防護、単純化された制御システム、およびわずか4本の油圧ホースにより所有費用を抑制できる一方、走行とリフトのプロポーショナル制御、積載車への自力搭載能力による輸送の容易性、業界トップクラスのデューティサイクルを生み出す直接電気駆動により操作の容易性が確保されています。 

• LiftPod®ポータブル高所作業台は、梯子や足場に取って代わることが可能なほどの手頃な価格(従来の作業台の1/4の価格)で提供されています。また、作業時の高さは4.27 m (14 ft)で、プラットフォームの積載荷重は149.7 kg(330 lb)です。70 kg(150 lb)未満の軽量かつポータブルなこの作業台は、組み立てに要する時間は30秒、コードレスの18 Vドリルまたはオプションの電源パックキットで昇降できます。加えて、LiftPodの作業台の安定性と、後付け可能な付属品トレーで工具と材料を保持することで、オペレーターは両手で安全に作業できます。 

「当社のブースを去る見学者は、当社が国内と海外の両方で、人、機器、パーツ在庫、カスタマーサポートについて実行中の投資をよく理解しているであろうと自信を持っている」とモリスは語ります。「こうした投資は、JLGのお客様が必要なソリューションに確実にアクセス可能になるように考えられている。」とも言っています。 

JLGのブースを見学した展示会参加者には、タブレットが当たる抽選に参加する権利があります。詳細な情報は、ブース#2616で入手可能です。 

JLGの製品およびサービスについてのその他の情報は、www.jlg.comで入手できます。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース2013jlg-製品-サービス-レンタル-ショー-2013
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社