Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG、2012年度Intermatで革新的な製品を展示

2012年4月15日
オランダ、ホーフドロープ(2012年4月16日)—オシュコシュ社[NYSE:OSK]の1社で、高所作業台および伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーであるJLG Industries社(JLG欧州BV)は、フランス、パリで行われるIntermat Showで、数多くの製品の中から、代表の製品ラインナップを展示します。 
  
代表される製品ラインナップは以下の通りです。   

JLGは、Powershiftテレハンドラーの新たな製品ラインを初めて発表します。JLGのブースでは、全部で4種類ある新モデルの2種をご覧いただくことができます。新しいモデルには、4速のPowershiftトランスミッションが標準装備されており、Tier IIIb準拠のDeutz 75kWエンジンが搭載されています。また、リバーシブル式のエンジンファンなど、包括的な機能を備えています。新しいハンドラーモデルには、さまざまな種類のツールおよびアタッチメントをご用意しておりますので、特定の作業目的に合わせてカスタマイズすることができます。3706および3707の最大リフト能力は3.7トンで、最大上昇高は、6.1 mまたは7.3 mのいずれかになります。より大きな2種のモデルである、4014および4017は、最大リフト能力は4.0トンで、最大上昇高は、14 mまたは17.3 mのいずれかになります。これらのモデルには標準装備としてスタビライザーが備えられています。

JLGは、テレハンドラーのコンパクトモデルである、L2906Hを展示します。 このコンパクトモデルには、信頼性の高いStage IIIa Deutzエンジンが搭載され、74.9 kW (101 hp)を実現します。高トルクの油圧駆動式トランスミッションを組み合わせているため、このJLGコンパクトテレハンドラーが提供する優れた地形対応能力は、他に並ぶものはありません。極端な起伏の多い地形でさえも、フロントアクスルのスリップ防止差動装置機能がトラクションを向上させます。 

最後のラインナップは、2505 Super Compactです。基本総重量が5t未満の2505は、62.6 kW (84 hp)のPerkins 1104.4ターボディーゼルエンジン駆動で油圧駆動式トランスミッションを搭載しているため、四輪駆動を可能にします。 

JLGが2012年度のIntermatで展示する高所作業台には、オペレーターを45.72 mの高さまで上昇させることができる世界初の直伸型ブームリフトで、輸送には重量許可のみを必要とする1500SJが含まれます。最高で7.62 mまで伸びる伸縮型ジブにより、作業に柔軟性を提供するほか、水平および垂直の作業範囲が拡大します。すべてのJLGウルトラブームと同様に、1500SJは450 kg/230 kgのデュアル容量、3種類の操作モード、ならびに、優れた地形対応能力を提供します。また、オペレーターのプラットフォームの位置決めを支援するための車両機能を表示する液晶ディスプレイなどの機能システムを搭載しています。また、ウルトラブームラインを代表して屈折型モデル1250AJPも展示されます。

SAIEのプロトタイプとして2010年10月、イタリアで発表された、非常にコンパクトな340AJブームリフトは、12.35 mの作業時の高さと6.07 mの水平作業範囲で、幅広い用途のニーズに応えます。ジブは、ほぼ垂直の操作で最大1.2 mまで伸びます。地形状態が悪い状況においても、標準装備の旋回車軸および4WDが搭載されているため、不整地でのパフォーマンスも確実です。最低地上高が25 cmの340AJは、あらゆる傾斜および45度までのブレークオーバ角度に対応できるため、斜面の走行も可能です。

JLGは、17.81 mの作業高のディーゼル駆動モデル510AJブームリフトを展示します。510AJは、欧州市場向けに特別設計された機械で、高所アクセスと広い作業プラットフォームを提供します。 スペースが限られた場所での作業向けに設計されたこの機械は、幅が狭い場所でもセットアップや位置変えを素早く行うことができます。操作音が静かであるため、作業台の周りでも無理なく他の作業を行うことができます。

作業高の範囲が14 mから23 mまである、5種類のJLGコンパクトクローラブームは、間隔調整されたホイールキャリッジおよび幅の狭いシャーシを採用しているため、門、庭、出入り口および公共のビルなどのアクセスも楽です。総重量が軽く、電力と内燃エンジンで駆動しているため、効率の高いエネルギー使用で環境にも優しいモデルです。 
JLGトゥーカン8Eは、トゥーカンシリーズとして知られるJLGの垂直昇降型マストリフトの電動ラインに新しく加えられた最新モデルです。丈夫な外観、優れたパフォーマンス、効率性の実現が特徴です。操作音が極めて静かなJLGトゥーカン8Eは、直接電気駆動を採用しています。これらのブラシレスモーターにより操作は簡単で、よりスムーズかつより反応性の高い駆動を可能にするほか、排出ゼロを実現。長持ちする24 V/180 Aバッテリーは、充電も素早く、作業効率に影響を及ぼしません。

環境に優しいMシリーズは、職場での環境を考慮したオプションとして適しています。この製品シリーズは、電動操作が可能です。マルチパワーオプションにより、24時間操作が可能となります。JLG® QuikCharge GenSet充電システムを使用すればバッテリーの充電時間も短縮できるほか、排出量および騒音を著しく低減します。 

シザーリフトの代表として、ディーゼル駆動のLiftlux™ 245-25モデルを展示します。高いリーチを提供するLiftluxモデルのラインナップは、その極めて丈夫で安定性のある3本のアームシザーが特徴で、リフトが最大高まで上昇された場合でも、オペレーターに快適な作業環境を提供します。500 kgのプラットフォームの積載荷重と、5.40 mまでも拡張するロールアウト式の大きなデッキは、重量のあるユニットを高所に設置する必要がある現場などに最適です。

JLG ES電動シザーリフトは、業界をリードするデューティサイクルを実現する、効率的な電動システムを搭載していることで注目を集めています。オペレーターは快適さおよび生産性の高さを維持することができるほか、拡張デッキにより追加の作業スペースを確保することができます。また、標準装備の折りたたみ式ハンドレールによりドアの出入りも楽です。路面の穴の保護システムにより、万が一リフトが穴にはまってしまった場合の追加のサポートを提供します。またプラットフォームには、滑らないように滑り止めテープが付いています。

Bauma 2010で最初に発表された、改良版E300シリーズの電動屈折型ブームリフトには、新しくなった油圧系統、業界トップクラスのバッテリー性能を実現する効率の高い駆動システム、および作業の安全性および効率性を高める追加機能が装備されています。新しい蓄電池を採用したため、バッテリーのデューティサイクルが大幅に向上しました。比較的小型(305 a/h)で小容量にも関わらず、20%長いデューティサイクルが実現し、バッテリーのコストを大幅に削減することができました。さらに、E300の改良でコスト削減につながった改善点には、異なる充電ユニットが含まれます。このユニットは使い切ったバッテリーをより少ない時間で充電するため、作業の中断時間を最小限にすることができます。 

垂直マストのラインナップの中で最後にご紹介するのは、低いレベルのアクセス作業向けの1230ESです。制限のある場所または重量制限のある場所での用途向けに設計されたJLGの「ウルトラコンパクト」電動マストリフトモデル1230ESは、3.66 mの作業高で、定期的な内装修理やメンテナンス作業に便利な高所作業台です。 1230ESは、ほとんどのトレーラーや軽トラックなどで簡単に輸送することができ、狭いドアやほとんどの工業用エレベーターの中にも入る大きさです。また、クレーンで吊り上げて高所の作業エリアに運ぶことも可能です。 このコンパクトなリフトの寸法は、長さ1.36 m、幅0.76 mで、収納時の高さは1.66 mほどです。

コンパクトな大きさ、ジョイスティックコントロールおよび回転半径ゼロが特徴の用途の広い10MSP在庫ピッカーは、優れた操作性に加え、狭いスペースでの位置設定も簡単に行うことができます。出入り口、狭い通路および限られたスペースの作業環境で、はしごでさえ届かない場所で使用することができます。また、多彩なプラットフォームをご用意していますので、お客様の特定の在庫ピッキングの要件およびその他のメンテナンスニーズに合わせて、MSP在庫ピッカーをカスタマイズすることができます。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース2012jlg-展示-革新的-製品-intermat-2012
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社