Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLGの幹部がAEMの新しい理事長として選任

2012年12月11日
オシュコシュ社[NYSE:OSK]の執行副社長であり、オシュコシュ社の1社で、高所作業台および伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーであるJLG Industries社のアクセス部門の社長を務めるフランク・ネレンハウゼン(Frank Nerenhausen)氏が、Association of Equipment Manufacturers(機器製造業者協会:AEM)の建設用機器(CE)部門委員会の理事長に選任されました。 

AEMは農業、建設、林業、鉱業、およびユーティリティの分野で世界的に使用される機器、製品およびサービスを提供する企業のための、北米を拠点とする国際貿易グループです。役員が率いるAEMの取締役は、協会員を代表して、公共政策、機器の統計情報や市場情報、展示会、技術および製品の安全性に関する支援、グローバル規模の事業展開、教育/トレーニング、労働力開発、ならびに職場の安全性/教材などの分野において、協会のガイドラインと運営方針を規定します。

「私は、AEMの建設機械部門の戦略と運営の方向性を提供するこのCEセクター委員会に加われることを光栄に思います」とネレンハウゼンは話します。「JLGおよびCE会員を代表すること、また、世界中のさまざまな市場で私たちの業界が直面する課題に、JLGのグローバル観点を適用できる機会を楽しみにしています。」

ネレンハウゼン氏は、オシュコシュ社での販売および財務部門で重役として務めた26年の経験を経て、JLGのアクセス機器部門の社長として8月に就任しました。また、ネレンハウゼン氏は現在、オシュコシュ社の執行副社長でもあり、2010年からは商業部門およびMcNeilusの社長を務めていました。

JLGに関する詳細は、当社のウェブサイトwww.jlg.comをご覧ください。

プレスリリースアーカイブ

JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社