Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

1500SJがPopular Science誌の「Best of What’s New 2011」に選ばれる

2012年1月31日

米国、メリーランド州ハガースタウン(2012年2月1日) — オシュコシュ 社[NYSE:OSK]の1社で、高所作業台および 伸縮型資材ハンドラーの大手メーカーであるJLG Industries社は本日、Popular Science誌の「Best of What’s New 2011(2011年の最高の新製品)」特集の中のエンジニアリング部門で、上位100のイノベーションの中に1500SJブームリフトがランクインしたことを発表しました。

「受賞者に選ばれて大変光栄です。これは、本製品の独創性と革新的な設計が認められたことを示しています」とJLGの製品ディレクターのジェフ・フォード(Jeff Ford)は話します。「1500SJは、作業床を45.72 m(150 ft)の高さまで上昇させることができる最初の直伸型ブームリフトです。車両の重量許可のみが必要で、高所で幅広い作業範囲を提供することができます。」

1500SJは、最大で454 kg(1,000 lb)の荷重に対応でき、7.62 m(25 ft)の伸縮型ジブにより、水平および垂直の作業範囲が拡大します。また、リフトには3種類の操作モードがあり、あらゆる地形に対応できるため、一般的な建設作業、ガラス工事、窓の清掃、溶接などの作業に最適です。

第24回年次「Best of What's New」賞は、12のカテゴリーから成ります。各カテゴリーの業界の専門家が、Popular Science誌の編集者とともに各製品について、そのイノベーションの重要性、設計と最終製品の質および独創性と製品の規模と野心について評価を行いました。Popular Science誌の12月号に掲載される表彰者は、同誌のウェブサイトwww.popsci.com/bown/2011でも公表されます。

JLGに関する詳細は、www.jlg.comをご覧ください。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース20121500sj-best-of-whats-new-popular-science
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社