<link href="/includes/styles/japan.min.css" rel="stylesheet" />

Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English
Homeニュース&イベントプレスリリース2011jlg-45.72-m-(150-ft)-の-ブーム-リフトを-新発売

JLG、1500SJブームリフトを新発売

2011年1月9日
ペンシルベニア州マッコネルズバーグ(2011年1月10日) — 本日、Oshkosh Corporation [NYSE:OSK]の子会社で、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーであるJLG Industries, Inc.は、JLG製品ラインのウルトラシリーズブームリフトに新型を追加することを発表しました。新型1500SJは、45.72 m (150 ft)の伸縮型ブームリフトで、作業範囲の優れた柔軟性と、上昇した高さでの卓越した作業範囲を提供します。 
  
「より優れた柔軟性と驚異的な作業範囲を提供するリフトである1500SJを、業界とお客様にご紹介することを誇りに思います。」とクリス・メロットJLG Industries北中南米販売・市場開発担当副社長は述べています。「最大の自走式伸縮型ブームリフトをご提供することによって、当社は、重量許可だけを必要とする45.72 m (150 ft)のブームが見つからないというお客様のニーズに、お客様がJLGに期待なさっているサポートと信頼性と共に、お応えしています。」  
  
1500SJは初めてのブームリフトで、オペレーターを45.72 m (150 ft)まで上昇し、重量許可だけを必要とします。追加の垂直・水平作業範囲のために最高7.62 m (25 ft)まで伸びる伸縮型ジブを含んでいます。 さらに、1500SJは、業界トップの地形対応能力を提供し、業界最良の作業範囲でさらに多くの作業にアクセスできます。 
  
標準スチールフードにより、耐久性の向上、所有費用の削減、長期的価値の上昇が実現します。 さらに、オペレーターはプラットフォーム内の新しいグラフィック液晶ディスプレイで重要な情報を入手し、さらに操作性が向上しています。すべてのウルトラブームと同じく、1500SJは、安全な作業台の配置に役立つ、454/227 kg (1,000/500 lb)の2種類の容量、3種類のステアリングモード、最新システムを装備しています。 
  
JLG製品についての詳細は、当社ウェブサイトwww.jlg.comをご覧ください。

Press Release Archive