Select Your Region

北米

中南米

欧州

中東

アフリカ

ロシア

India

環太平洋

オーストラリアおよびニュージーランド

  • Australia and New Zealand
  • English

JLG製品、毎年恒例「コントラクターズ・チョイス・アワード」を受賞

2011年8月24日
ペンシルベニア州マッコネルズバーグ(2011年8月25日) — 本日、Oshkosh Corporation [NYSE:OSK]の子会社で、高所作業台と伸縮型資材ハンドラーのリーディングメーカーであるJLG Industries, Inc.は、雑誌『Roads & Bridges』による毎年恒例「コントラクターズ・チョイス・アワード」でSkywelder付き1350SJPブームリフトが金賞を、また G12-55A テレハンドラー銀賞を受賞したことを発表しました。同雑誌の2011年7月号で受賞が発表されました。 
  
「『Roads & Bridges』からのこれらの賞の受賞は栄誉なことであり、耐久性と低所有費用を含め、建築請負業者からそのように高い評価を受けたことを誇りに思っています。」とティム・モリス販売・市場開発・カスタマーサポート担当上級副社長は述べています。「当社はお客様の効率的かつ安全な作業に役立つ機器を設計・製造することに努力しています。これらの賞は、お客様のニーズに応えるべくいかに当社が日夜努力しているかを実証しています。」 
  
高所作業台分野で1位に輝いた、Skywelder付きJLG 1350SJPブームリフトは、95秒でオペレーターを地面から41 m (135 ft)まで上昇します。強靭な6,895バール (100,000 psi)の鋼鉄と454/227 kg (1,000/500 lb)の2種類の容量を有する1350SJPは、迅速かつ効率的な作業の完了に必要な高さと容量を提供します。 
  
テレハンドラー分野で2位に輝いた、JLG G12-55A テレハンドラーは、5,443 kg (12,000 lb)の積載容量と最高16.76 m (55 ft)のリフトの高さを備えています。快適さが向上され、操作者の疲労を低減する広々とした運転台の付いたG12-55Aは、操縦性が一層簡単になるよう全輪駆動になっています。G12-55Aは、種々の作業現場における問題を助けるフル装備のアタッチメントを有し、効率的な制御を提供するパワー・シフト・トランスミッションを装備しています。 
  
雑誌『Roads & Bridges』による毎年恒例第6回「コントラクターズ・チョイス・アワード」の受賞製品は、作業現場で利用可能な最良の機器として建築請負業者によって選ばれます。メーカーには36の異なる製品分野において自らの製品を応募する機会があります。独立した審査員グループが応募製品を選抜した後、建築請負業者が最良の製品と見なす製品を選びます。各分野においてトップ3の受賞製品は、金賞、銀賞、銅賞を受賞します。

プレスリリースアーカイブ

ホームニュース&イベントプレスリリース2011jlg-金賞-銀賞-roads-and-bridges-賞
JLGインダストリーズ社は、高所作業用機械の設計、製作、販売において、世界トップクラスの地位を確立しています。 当社の多岐にわたる製品ラインナップには、JLG®高所作業プラットフォーム、JLG、SkyTrak®およびLullll®テレハンドラーなど、業界トップクラスのブランドが含まれるほか、これらの製品の汎用性と効率性を高める豊富なオプションを数多くご用意しております。 JLGは、Oshkosh Corporation社 (オシュコシュ社) [NYSE: OSK]の子会社です。
Oshkosh Corporation社